チャンス○ センス× ケガしにくい 晴れ男 チームプレイ× スロースターター

やっぱアメリカでも競馬~セカンド・インパクト~
http://junlopez.blog71.fc2.com/

プロフィール

Jun Lopez(左投左打)

Author:Jun Lopez(左投左打)
やっぱアメリカでも競馬(初号記)
ゴドルフィン7☆
POG ←のみ更新中

大レース観戦旅行

  • 凱旋門賞2007

  • 凱旋門賞2006
  • (ディープインパクト)
  • Kジョージ2006
  • (ハーツクライ)

    カレンダー

    最近の記事
    └コメント

    最近のコメント

    カテゴリー

    過去ログ

    リンク

    最近のトラックバック

    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今週の土曜日がすごかった理由

    2006/10/08 12:23|アメリカ競馬TB:0CM:0
    2レースのレース中にベルモント競馬場に到着。

    $456,860ものお金がキャリーオーバーだったので、

    5レースまでPick6の予想に没頭した。

    しかも、今日の10レースの勝ち馬はすでに決まっているという、

    ここぞとないPick6を獲るチャンスだった。


    しかし、凱旋門賞の件で悪い意味で僕は調子に乗ってると思ったので、

    今日の競馬は$100縛りルールで遊ぶことにした。


    絞りに絞った32点買い、64ドル投資したPick6。

    1レース目で、プラド騎手が持ってこなくてもいいヘボイ馬で逃げ切り、

    速攻 ー64ドル。


    6つのレース連続当てないといけないのに一発目で負けることの辛さ。

    速攻やる気を失い、残りのお金で、Pick4やナショナルPick4を買って観戦モードに入った。


    6レース  勝ち馬 Fleet Indian
    7レース  勝ち馬 Honey Ryder

    と牝馬のダート・芝G1が終わり、8レース注目のスプリント戦Vosburgh Sです。

    昨日、ほざいていた、

    今年のBCには参戦しないと決めている、遠征×の去年のBCスプリントチャンピオンSilver Train

     対

    2歳の頃からその才能を見せつけていて、ようやく7月に復帰して、やはり桁違いの強さを見せるHenny Hughes

    5番 Silver Train
    1番 Henny Hughes



    1着 Henny Hughes
    5着 Silver Train (ゲツ)

    100ドル縛りにしておいてよかったです。
    普通なら単勝につっこんでいたところでした。


    1着馬のHenny Hughes

    DSC03635.jpg

    たぶん、今年のBCスプリント獲るので覚えておこう。

    そして、9レースで、English Channelというアメリカの馬がヨーロッパ組もいる中、

    人気に応え、芝のG1勝ちやがって、Pick4もはずれました。

    まあ、この馬は覚える必要ないでしょう。


    だけど、次の馬は忘れないでください。

    Bernardiniは!!

    本日最終10レースThe Jockey Club Gold Cup(G1)

    1番Bernardini(プリークネスS、トラヴァーズSの勝ち馬)
    2番Dylan thomas(愛ダービー、愛チャンピオンSの勝ち馬)
    3番Wanderin Boy
    4番Andromeda's Hero



    戻ってきました。



    大方の予想通り、Dylan thomasはスタートしてすぐに、

    「なんだこの砂は??」というヨーロッパ馬お決まりのリアクションを見せ、惨敗。

    Bernardiniが、2番手につけ、直線入り口で先頭に並び、

    アメリカ客、Bernardiniのファンが一斉に、

    「おやすみ~」「バイバイ~」「次はBC~」と叫ぶのと同じタイミングで、

    Bernardiniが持ったままで突き放して圧勝し、レースが終わった。


    強い馬が強い勝ち方をするのは、興奮し、何度もみたいものだが、

    このBernardiniの場合は、強すぎて、BCクラシックもまたこんな感じのレースをするのであれば、

    見に行くのだるいなっ、もうお手上げ状態になってしまう。


    そんな満腹状態で、ナショナルPick4最終戦をリーチで迎えたのですが、

    126lbでないだろうと思っていたLava Manが、またまた勝ち、今日馬券全滅。


    しかし、帰りの電車の中で、

    先週は、パリのロンシャン競馬場にいて、

    今日は、ニューヨークのベルモント競馬場にいるなんて、

    なんて贅沢なんだろうかと、改めて感じました。


    今日のタダで、もらったはずのもの

    DSC03656.jpg

    130ドルのブランケット(30ドル我慢できなく追加して賭けた)

    以下も、以前にタダでもらっているはずのベルモント競馬場からのプレゼント
    DSC03663.jpg

    DSC03659.jpg

    DSC03658.jpg


    アメリカの競馬場って気前いいでしょ?

    しかし、無料で競馬場からプレゼントをもらったときの勝率、

    0%
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURLはこちら
    http://junlopez.blog71.fc2.com/tb.php/86-0473d9ee

    RSSフィード

    ブログ内検索

     |  未分類 | 日本競馬 | アメリカ競馬 | ヨーロッパ競馬 | その他競馬 | POG | ごはん | ゲーム | ファッション | スポーツ | 音楽 | 本・映画 | 日記 | お知らせ | きょうのわんこ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. やっぱアメリカでも競馬~セカンド・インパクト~
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。