チャンス○ センス× ケガしにくい 晴れ男 チームプレイ× スロースターター

やっぱアメリカでも競馬~セカンド・インパクト~
http://junlopez.blog71.fc2.com/

プロフィール

Jun Lopez(左投左打)

Author:Jun Lopez(左投左打)
やっぱアメリカでも競馬(初号記)
ゴドルフィン7☆
POG ←のみ更新中

大レース観戦旅行

  • 凱旋門賞2007

  • 凱旋門賞2006
  • (ディープインパクト)
  • Kジョージ2006
  • (ハーツクライ)

    カレンダー

    最近の記事
    └コメント

    最近のコメント

    カテゴリー

    過去ログ

    リンク

    最近のトラックバック

    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今週の土曜日がすごい理由

    2006/10/07 08:53|アメリカ競馬TB:0CM:2
    凱旋門賞を見終えて、

    「いや~世界で3位かー。上には上がいるってことだね~」

    とディープインパクトファンが声をかけてきたので、

    「いや、やっぱり今世界の最強馬はアメリカ馬ですよ。」につぶやくと、

    「ダートでしょ?」という、なんだか2軍だろ的な言い方をしてくる。

    ノンノンノンノン。

    ディープインパクトおよびハーツクライの父親であり、日本競馬界は、

    たかだかサンデーサイレンス一頭の独占上だったと知ってのことかい?

    たかだか一頭のクリスエス産駒が日本のG1を総なめにした事をもうお忘れなのかい?


    とは、言わない。

    そんな奴は相手にしない。



    只今、名実ともに世界NO.1であろうBernardiniが明日のベルモント競馬場で行われる

    The Jockey Club Gold Cupに出走してきます。

    不運のケンタッキーダービー馬Barbaroがいたら・・・なんて思っている人がいなくなったんじゃないかという圧倒的な強さで、目下5連勝中。

    誰も俺を止められないぜというフレーズは、よく耳にしますが、

    誰もこの馬を止めようとしないんです。できないんです。

    だから、今回のThe Jockey Club Gold Cupも4頭立てとなってしまいました。

    (ちなみに、The Jockey Club Gold Cupは、BCができるまでこれが秋の古馬最強決定レースだったという伝統と格式のあるG1)

    じゃあ、別にその馬が勝って終わりだろ?ってなところですが、

    今回、いつもと違うのが、

    その4頭の中の一頭にヨーロッパの3歳トップクラスの馬が参戦しているのです。

    Dylan Thomasという馬をご存知でしょうか?

    愛ダービー馬で、この間の愛チャンピオンSでウイジャボードを粉砕してのアメリカ参戦。

    クラシックの相手関係(今年はDragon Dancer基準)からも凱旋門賞馬レイルリンクと並ぶ、

    3歳最強の一角です。

    BCクラシック参戦を示しており、いつものヨーロッパ組は、

    一発勝負でBCに来るのですが、ことごとく惨敗しているため、

    今年は、ステップを使ってくるという思考を変え、

    惨敗すれば、BCターフに出せばいいだろうと変更が効くすばらしい作戦できています。

    まあ~、Bernardiniの独壇場でしょう。


    みんな、彼を止められるとすれば、Discreet Catしかいないと思っているんですが、

    BC参戦は、まだはっきりしない模様で(10日以内に決定)、

    もしかしたら、Cigar Mileのどちらかで今年を終えるという。


    後者という最悪な場合にも備えて、

    僕は、明日のVosburgh S(スプリントG1)のほうが気になります。

    というのは、

    今年のBCには参戦しないと決めている、遠征×の去年のBCスプリントチャンピオンSilver Train

     対

    2歳の頃からその才能を見せつけていて、ようやく7月に復帰して、やはり桁違いの強さを見せるHenny Hughes

    という注目カードなのですが、ここは、今後ニューヨーク滞在予定のSilver Trainに圧勝してもらわないと、

    Discreet Catが、Cigar Mile(アケダクト競馬場・ニューヨーク)に出る場合の盛り上がりに欠けてしまうのです。


    他にもまだまだ注目馬が出走する物凄い土曜日。


    ○Fleet Indianがどんな馬なのか?

    ○まあ、見ておこうか、その他の芝G1

    ○さすがに一頭だけ126lbでは止まるだろうLava Manの連勝の行方


    など、おちおち授業のレポートにも手がつけられないぜっ!

    スポンサーサイト
    コメント
    Dragon Dancer・・・
    去年日本ではシックスセンスが「最強の1勝馬」なんて言われてましたが、Dragon Dancerは英ダービー2着、愛ダービー4着の「最強の未勝利馬」なわけで、「世界には上には上がいるってことだね~」。凱旋門賞は結局回避しましたが、僕は「未勝利馬が勝ったらおもろいな~」なんてちょっとネタ的に期待してました。
    明日(土曜日)、僕も現地観戦です。
    p4p. #-|2006/10/07(土) 12:06 [ 編集 ]
    お先に帰宅w
    ロペス #-|2006/10/08(日) 10:14 [ 編集 ]
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURLはこちら
    http://junlopez.blog71.fc2.com/tb.php/85-9d33ff74

    RSSフィード

    ブログ内検索

     |  未分類 | 日本競馬 | アメリカ競馬 | ヨーロッパ競馬 | その他競馬 | POG | ごはん | ゲーム | ファッション | スポーツ | 音楽 | 本・映画 | 日記 | お知らせ | きょうのわんこ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. やっぱアメリカでも競馬~セカンド・インパクト~
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。