チャンス○ センス× ケガしにくい 晴れ男 チームプレイ× スロースターター

やっぱアメリカでも競馬~セカンド・インパクト~
http://junlopez.blog71.fc2.com/

プロフィール

Jun Lopez(左投左打)

Author:Jun Lopez(左投左打)
やっぱアメリカでも競馬(初号記)
ゴドルフィン7☆
POG ←のみ更新中

大レース観戦旅行

  • 凱旋門賞2007

  • 凱旋門賞2006
  • (ディープインパクト)
  • Kジョージ2006
  • (ハーツクライ)

    カレンダー

    最近の記事
    └コメント

    最近のコメント

    カテゴリー

    過去ログ

    リンク

    最近のトラックバック

    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    祝The Prix de l'Arc de Triomphe Lucien Barrière

    2006/10/02 08:11|ヨーロッパ競馬TB:0CM:2
    アメリカからフランスに返還された馬鹿・自由のロペスは、

    このパリ・ロンシャンの地で伝説を作った。



    DSC03555.jpg


    おはようございます。

    ホテルを飛び出し、朝ごはんなしで予約していたので、

    近くのパン屋でクロワッサン買って食べました。

    そして、パン屋で時間を聞いたのですが、なんと、午前8時30分!!

    開門は11時です。自分、また、時計、持ってません。



    でも、ホテルには帰りたくないのです。

    日本人2人客が2ペア。フロントに腰掛けてました。

    (早くも同志に出会えるなんて)


    2度寝の恐れもあるので、足早とロンシャン競馬場に向かいました。

    電車と無料の送迎バスを乗り継いで、競馬場へ向かったのですが、

    電車、バス内、7割、日本人!!!

    パリでのありえない光景に驚いていたのですが、

    到着して更にビックリ!!

    あほほど、開門前の入り口に日本人が押し寄せている。

    まあ、彼らも、僕の自由の女神スタイルには、びっくりしただろうけどね。

    そして、開門前の様子の写真を各新聞記者が撮影していました。

    もちろん、僕には、「こっち来てココに立って」などの注文がきます。

    (今日のスポーツ新聞、各社チェックよろしくw)

    そりゃあ、ディープのユニフォーム着ている奴や、ハチマキ巻いている奴より、

    僕のほうがディープインパクトですからね。



    そして、開門。

    当日チケットを購入した後だと、やはり痛恨の出遅れ。

    日本人があほほど、レーシングプログラムの取り合いをしている真っ只中で、

    手渡ししている地元関係者は、怒ってました。

    「もうない」と叫び、日本人客を追い払います。

    (僕は粘る)

    すると机の下から、泣きの数十冊を出してきました。

    群がる日本人。

    カンカンなフランス人。

    日本人に渡してなるものかムードが漂っていたので、

    僕は、英語で叫びました。

    僕はこんなアホ日本人じゃない、なんで、一冊ももらえないんだ!と。

    執念で、ゲットしました。

    でも、この後、日本人案内所へ行くと、普通にもらえました。

    ドゥ シルブプレッ と言ってみました。2冊もらえましたw

    そんなこんなで、ロンシャン競馬場内を2歩目、ようやく歩みます。

    DSC03568.jpg

    DSC03558.jpg

    DSC03560.jpg


    アスコット競馬場のほうがレベル高いかな。

    まあ、飽きるほど有名な凱旋門賞だからかもしれない。

    小学生の頃からゲームで見てきたので、ああこんなもんかと思いました。

    そして、列にならんで、今日、買う馬券をまとめ買いしておきました。

    といっても、オペラ賞と凱旋門賞しか賭けないですけど。

    でも、これが難儀なものでした。

    日本人が予想以上に、単勝を買うのです。

    DSC03557.jpg


    ↑500枚買った馬鹿。(何気に僕も興奮しながらシャッターを切ってしまったがw)

    30分ほど並んでようやく買うことができました。



    そして、恒例のすることなしモードです。

    今日も2レースしか買ってない僕は暇で暇でしかたありません。

    DSC03561.jpg


    赤ワインの見ながらレーシングポスト読破。

    まさか、宮本武蔵のくだりが英語にまで訳されているなんて・・・

    さぶっ!!


    DSC03565.jpg


    ミニワインボトルを2本空け、いい感じになってきましたが、暇です。

    帽子コンテストに参加しました。

    DSC03566.jpg


    (嘘です。ただの思い出作りw)

    ぶらぶらぷらぷらふらふらし、

    DSC03567.jpg


    3本目のワインを空けたところで、ようやく4レースのオペラ賞となりました。

    正直、僕も、凱旋門賞出る予定だった3番マンデシャと、

    英愛オークスをぶっちぎった3歳牝馬アレクサンドローヴァ(5番)くらししか知りません。




    そして、もちろんその2頭のレースだと思ってました。





    アレクサンドローヴァ、全く伸びず、惨敗。

    一番前のラチ沿いで競馬見れないなと思った瞬間でもあります。

    便をすませ、パドックで凱旋門賞待ちしようと、戻ると、どこもかしこも人だらけ。

    ディープインパクトの出るレースは世界中どこでも最前列は、厳しいだろうな。

    しかも、日本人だけではないんです。

    DSC03592.jpg


    ディープインパクトが滞在していた近くに住んでいたというちびっ子。

    でも朝から、ずっと一番前を陣取っている熱狂的なファンだ。

    その間に、レイルリンクファンが写っているなんて、胸が痛い。

    そんなこんなで、凱旋門賞のお時間となりました。


    ・・・・

    ごめん眠いw

    続きは帰宅後。

    そして、この話を終わらせるには、もしかしたら明日の新聞もいるだろうから・・・

    フランス報道陣に囲まれ、凱旋門賞勝利ジョッキー・パスキエと一緒に物凄いフラッシュをあびてきた。



    2話へ
    スポンサーサイト
    コメント
    > 僕はこんなアホ日本人じゃない、なんで、一冊ももらえないんだ!

    この気持ちはわかります。
    もし米三冠やBCで同じようなことが起こったら、僕も叫んでしまいそうです。
    p4p. #-|2006/10/04(水) 03:50 [ 編集 ]
    まず、並んでいたイギリス人が英語で訴えて、もらっていたので、
    僕もマネして叫びましたw
    絶対その場にいるとそうなると思います。
    ロペス #-|2006/10/05(木) 09:30 [ 編集 ]
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURLはこちら
    http://junlopez.blog71.fc2.com/tb.php/81-29d80dfd

    RSSフィード

    ブログ内検索

     |  未分類 | 日本競馬 | アメリカ競馬 | ヨーロッパ競馬 | その他競馬 | POG | ごはん | ゲーム | ファッション | スポーツ | 音楽 | 本・映画 | 日記 | お知らせ | きょうのわんこ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. やっぱアメリカでも競馬~セカンド・インパクト~
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。