チャンス○ センス× ケガしにくい 晴れ男 チームプレイ× スロースターター

やっぱアメリカでも競馬~セカンド・インパクト~
http://junlopez.blog71.fc2.com/

プロフィール

Jun Lopez(左投左打)

Author:Jun Lopez(左投左打)
やっぱアメリカでも競馬(初号記)
ゴドルフィン7☆
POG ←のみ更新中

大レース観戦旅行

  • 凱旋門賞2007

  • 凱旋門賞2006
  • (ディープインパクト)
  • Kジョージ2006
  • (ハーツクライ)

    カレンダー

    最近の記事
    └コメント

    最近のコメント

    カテゴリー

    過去ログ

    リンク

    最近のトラックバック

    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    凱旋門賞2007

    2000/10/10 15:03|ヨーロッパ競馬TB:0CM:0
    自分の騎乗馬・女傑Mandeshaを待つスミヨン。

    DSC00353m.jpg


    しかし、続々を現れたのは、黒いスーツを着た恐そうなオッサン達、

    なにごとかと、パドックの場がざわざわすると、

    フランスの首相がやって参りました。(残念ながら有名なサルコジ大統領ではありませんが)

    DSC00355.jpg

    首相の安全が確保された後、凱旋門賞の出走メンバーの登場です。←これも首相と出走ちょっとかけてる

    Youmzain.jpg

    1・Youmzain

    Dylan Thomas

    2・Dylan Thomas

    Dragon Dancer

    3・Dragon Dancer

    Saddex.jpg

    4・Saddex

    DSC00367m.jpg

    6・Mandesha

    Zambezi Sun

    7・Zambezi Sun

    Soldier Of Fortune

    10・Soldier Of Fortune

    Authorized.jpg

    12・Authorized

    と、首相、各馬が入場したのちに、後に回されてしまったのか遅れて、

    DSC00380lm.jpg


    武豊登場!!w

    その瞬間、

    あれ?なんで?ゆたか?日本の競馬は?おるわけないやろ?

    あれ?でも、ゆたか!?まあ、ええわ、また、馬がまわってきた。

    という葛藤が頭をよぎりましたが、パドックに、注目は戻ります。

    DSC00382lm.jpg

    「頼むぞ~トーマス!!」

    DSC00385m.jpg

    「やっぱ3歳勢も恐いな~」

    DSC00379m.jpg


    「去年この場でオペラ賞を勝ったMandesha陣営、なんか話こんでるぞ~
      ってか、去年と比べて、太りすぎやろ~。」

    DSC03576m.jpg

    「Mandeshaじゃくて、手綱を引く女w」

    DSC00391lmmmm.jpg

    「Authorizedは、ちょっと入れ込んでるね~」

    DSC00387dmm.jpg

    「デットーリ、かっこつけすぎ」

    DSC00389m.jpg

    「頼むぞ!!キレ~~~~~~~~~ン!!!!」






    デェラントーマズ


    手にしたものは、700ユーロ(10万円ちょいくらい)と凱旋門賞2連覇の栄光。

    DSC00399lm.jpg


    去年は、日本の歴史上最強馬ディープインパクト切りで、レイルリンクの単勝。

    今年は、そのディープの負けた理由の斤量が軽い3歳馬切りで、古豪ディラントーマスの単勝。

    こんな完璧な僕に、ご褒美を自分で買ってあげるため、

    昨日、品定めしておいた、イヴサンローランの店に行くと、そこのマダムが、

    「昨日、ニュースで見たよ!!あなたの言っていた馬が勝ったね~~!!!!」

    と、大笑いしながら、出迎えてくれました。

    DSC00415lm.jpg

    当たった、十万円が、速攻でなくなりました。

    めでたし、めでたし。


    スポンサーサイト

    凱旋門賞までの時間つぶし

    2000/10/10 14:00|ヨーロッパ競馬TB:0CM:0
    朝9時に目覚め、時間に余裕があったので、

    ホテルの隣にあるマクドナルドへ。

    (フランスはマクドナルドのくせにコーヒーもうまい)

    そして、電車を2つ乗り継ぎ、ロンシャン競馬場行きの無料バスで決戦の地へ。

    DSC00277m.jpg

    去年が中身の濃い内容だったので、今年はどうなることか、

    面白いレポートができるかというプレッシャーから吐きそうだった。


    というのは、うそで、

    DSC00275m.jpg

    何も食べてないコーヒーだけの胃袋にワインを流し込み、

    吐きそうになっていた。


    なので、ぼ~っと1レースのパドックを見ていると、

    なんとジョッキーが僕の方を見て、手を上げてきた。

    思わず、僕は、「ヘーイ!スミヨン!!」と声をかけたが、

    レーシングプログラムを見直してみると、

    その馬に乗っていたのは、昨年のレールリンクで凱旋門賞をとったパスキエだった!orz

    去年と同じ帽子をかぶっていた僕を覚えていてくれ、驚きで興奮したが、

    まあ、今日は、買うつもりもなかったし、このあと凱旋門賞デイのパスキエは、

    僕に出鼻をくじかれショックだったのか、見せ場なしに、この日を終えたwww


    多少の罪悪感もあり完全に酔いもさめた僕の前を、今度は、

    イギリスでも見たことのあるBBCスポーツのアナウンサーのおっさんが通った。

    僕 「おーい。毎週テレビ見てるよ!サインしてくれ~」

    おっさん 「もちろん。凱旋門賞は誰が勝つと思う?やっぱりデットーリ??」

    僕 「いや、キレーン・ファーロン」

    と告げると、おっさんは口笛で「プフュ~~」 おいおい、ありえないといった感じで両手をあげ去っていった。

    気安いおっさんで好感度が上がりました。

    DSC00414m.jpg


    さて、2レース・アベイユドロンシャン賞です。 

    注目は、2歳で15年ぶりに古馬を破って、G1馬となったKingsgate Nativeです。

    Kingsgate Native

    DSC00292lm.jpg

    が、Benbaunに負け、2着。


    3レースは2歳の牝馬G1マルセルブサック賞だったので、トイレに行こうとパドックを離れたら、

    恒例の帽子美女たちに遭遇。

    DSC00293lm.jpg

    DSC00296m.jpg

    DSC00295.jpg

                                  ↑
                       2,30年後の僕の姿が目に浮かんだ。

    3レースをゴール前で観戦し、パドックに戻った優勝馬をパシャっとカメラで慌てておさえる。

    DSC00302m.jpg

    Zarkavaの圧勝でした、現在、英オークス2番人気。


    4レースの2歳G1ジャンリュックラガルデール賞はパドックから。

    DSC00308m.jpg

    1・Shediak

    DSC00309m.jpg

    4・Young Pretender

    DSC00312.jpg

    3・Rio De La Palta は、関係者↓も写真とっていたせいで、ぶれたw

    DSC00310m.jpg


    優勝馬服を着てもどってきたのは、やはり彼でした。

    Rio De La Plata




    Rio De La Palta 現在英ダービー4番人気。


    5レースは、牝馬のG1オペラ賞です。

    DSC00323m.jpg

    1・Satwa Queen (アメリカでも馬券を買うためにこいつをものさしにしてました)

    Light Shift

    8・Light Shift

    Finsceal Beo

    9・Finsceal Beo

    オペラ賞を制したのは、今まで、馬券を買うときのものさしでしかないと思っていた馬でした。

    DSC00351m.jpg

    今まで、アメリカ、芝牝馬路線で、馬券が当たってなかった意味がやっとわかった。


    おまたせメインイベント~3話へ~

    恒例の儀式~観光編~

    2000/10/10 10:06|日記TB:0CM:0
    さて、おしゃれな街、パリに到着。

    早速、そのオシャレ加減に度肝を抜かれた。

    DSC004100.jpg

    まっ、ピザをドーナッツに変えてしまうのは許せないが、

    アメリカだと、こうはいかないからね。

    ・アメリカのドミノピザの場合

    DSC00211.jpg

    オレオっ!!

    もう、アホすぎる。


    というわけで、無事パリに着き、

    空港からホテルまで近かったので、タクシーでホテルに向かいました。

    DSC00274lk.jpg

    外は、さすがに晴れ男のオレだお!(しょこたん風)←これさっきのオレオにかけてる

    10月のパリを雲一つない晴天に変えた。


    荷物を置き、まずは、高級ブランド街へ。

    買いたいものを品定めしていると、

    なんと、イヴサンローランの店のマダムが僕のことを覚えてくれていて、

    ちょうど、競馬新聞を持っていたので、

    「明日、このディラントーマスという馬が勝ったら、また買い物にくるよ。」

    と告げ、店をさった。

    これで、今年も競馬で負けられなくなり、身を清めに、ある場所へ向かった。

    フランス革命200周年記念で建てられたそれは、凱旋門の2倍の大きさらしい。

    DSC00273.jpg


    ど~ん! 新・凱旋門!!

    の前で、




    1年ぶり、2回目で、更に寒いが、

    馬走り!!


    その後、日本にも店舗のある、ケーキ屋さん・アンジェリーナでお茶、

    酒屋さんで、お土産のカルバドスを買って帰りました。


    いざ、凱旋門賞~2話へ~

    やっぱフランスでも競馬

    2000/10/09 19:23|お知らせTB:0CM:7

    凱旋門賞 2007
    The Prix de l'Arc de Triomphe (1話)
    The Prix de l'Arc de Triomphe (2話)
    The Prix de l'Arc de Triomphe (3話)

    Kジョージ 2006

    2000/10/09 00:34|お知らせTB:0CM:0

    The King George Ⅵ and Queen Elizabeth Diamond Stakes 2006
    前日なんとかロンドン着 (1話)
    当日ハリケーンラン→ハーツクライ (2話)
    後日なんとしてもイギリス一勝を・・・ (3話)

    凱旋門賞 2006

    2000/10/09 00:20|お知らせTB:0CM:0

    凱旋門賞 2006
    パリ観光編1
    パリ観光編2
    The Prix de l'Arc de Triomphe (1話)
    The Prix de l'Arc de Triomphe (2話)
    The Prix de l'Arc de Triomphe (3話)

    RSSフィード

    ブログ内検索

     |  未分類 | 日本競馬 | アメリカ競馬 | ヨーロッパ競馬 | その他競馬 | POG | ごはん | ゲーム | ファッション | スポーツ | 音楽 | 本・映画 | 日記 | お知らせ | きょうのわんこ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. やっぱアメリカでも競馬~セカンド・インパクト~
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。