チャンス○ センス× ケガしにくい 晴れ男 チームプレイ× スロースターター

やっぱアメリカでも競馬~セカンド・インパクト~
http://junlopez.blog71.fc2.com/

プロフィール

Jun Lopez(左投左打)

Author:Jun Lopez(左投左打)
やっぱアメリカでも競馬(初号記)
ゴドルフィン7☆
POG ←のみ更新中

大レース観戦旅行

  • 凱旋門賞2007

  • 凱旋門賞2006
  • (ディープインパクト)
  • Kジョージ2006
  • (ハーツクライ)

    カレンダー

    最近の記事
    └コメント

    最近のコメント

    カテゴリー

    過去ログ

    リンク

    最近のトラックバック

    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    運命の相手

    2007/04/06 04:16|POGTB:0CM:2
    とうとう、僕も自分でトロフィーなんて買うようになったか・・・

    20070406025214.jpg

    第2回も現在進行中で、いよいよ、3歳G1戦がスタートします。

    もう、僕に勝ち目はないがね。

    トロフィーは、M-1のパクリで、毎年、優勝者にまわしていきましょう。

    だから、前年優勝者はトロフィー返還・受け渡しが、

    罰ゲーム当日にあるだろうから、翌年も参加しないといけないルールも増える。

    足を踏み入れた以上抜けられないぜぇ! てかトロフィー飾りたいだろぅ?

    脱焼肉ゴチ戦に、奪トロフィー戦が加わり、盛り上がってまいりましたー。

    春のクラシック、第1章桜花賞が今週末、改善された阪神競馬場で行われます。

    改善された由縁か、我らがPOG馬ダイワスカーレットが、のるかそるかの8枠18番!!

    ありえね~、てかウオッカも14番でアストンマーチャンも15番と外枠。

    わざとだろ~、3強をわざわざ外へ入れて、ねっ改善されて、外枠の馬が1,2,3着でした。

    って魂胆か!!そうはいかねぇ~。

    僕の桜花賞理論からすると、

    今年の桜花賞のテーマソングは、

    大塚愛のCHU-LIPだね。みんなは気づいてるかい?

    「チューリップの恋模様♪ チューすれば気づく運命の相手♪」

    これは、チューリップ賞を見直すと運命の穴馬に気づくってことなんだよね。

    ウオッカのハンパない強さと、ダイワスカーレットの他は寄せ付けなかったマッチレースで、

    他の馬のことなんて、どうでもよくなってしまいますが、

    3着のレインダンスは、直線、完全に行き場をなくして200mしか本気で仕掛けられてないからね。

    すんなり運べていれば、あんなに離されていることはなかった。

    桜花賞

    ◎ウオッカ
    ダイワスカーレット
    ▲アストンマーチャン
    レインダンス

    まあ、どう転んでも3強で決まるだろうから、馬券は買わずにダイワの応援。

    4連単もそろそろ発売すればいいのにね。僕、明日から4連休。土曜はやっぱ競馬場w


    PSダイワスカーレットには去年のアドマイヤキッス以上に期待している

    スポンサーサイト

    ゴビ砂漠(語尾がつまんないという意)

    2007/02/27 14:05|POGTB:0CM:4
    弥生賞

    ◎アドマイヤオーラ
    ○タスカータソルテ
    ▲ドリームジャーニー
    ×メイショウレガーロ

    似非(えせ)2歳チャンプみたいなもんが、3ヶ月ぶりの出走で400m長くなるとどうだろう?

    共同通信杯を見る限り、今回かかることは間違いなさそうなので買うなら2,3着へ固定か。

    ◎が弥生賞を勝って、皐月賞で惨敗するオーラが漂う。

    チューリップ賞

    ◎ダイワスカーレット
    ○ウオッカ

    POGで選んだダイワスカーレットの登場。

    親子心的に、ウオッカの強さも認めるが、アストンマーチャンを捕らえたようには、

    いきませんぜぃ。ってな思い。オッズもつかないだろうし静観予定。

    本番の桜花賞では、一度倒したウオッカに負けるっスカー、劣等感を感じるはめになりそう。

    シンザン記念

    2007/01/08 16:26|POGTB:0CM:2
    歴史的怪物と妄想していたが、結局、ダイワメジャーの妹って感じだな。

    展開次第でこれからも取りこぼしていきそう。

    無敗でダービー勝って、ヨーロッパへ行くんだと思ってたよw

    これだったら、アメリカンオークスというしょぼい使い方をしてくれ。

    女傑ダイワスカーレット

    2007/01/04 08:31|POGTB:0CM:8
    掃除したついでに、自慢のヒゲも剃ってみたら、

    うちのオヤジにそっくりになった orz

    しかも、このご時世、靴下に穴、開いている奴発見。

    DSC03911.jpg

    カメラの角度的にすでに、ばれてるかもしれないが、僕自身だ。

    新年早々の負のダブルパンチでやる気がなくなるぜ!


    そして、年賀状とか届いてないだろうかとポストを開けたが、

    DSC03900.jpg

    「AMERICAN EXPRESS」のカードの入会の誘い封筒のみ。

    中を見ると、

    DSC03906.jpg

    名前の部分に「YOUR NAME HERE」と書かれた等身大レプリカが貼り付けられていた。

    「すげ~かっこいい!!入会しよう~。」なんて考える奴がいるとでも思っているのか!?

    「なんて商売だ。」と思いながら、そのレプリカを財布にしまおうと、はがすと、

    なんと、そのレプリカのカードは、マグネットだった。

    DSC03904.jpg

    GO!ダイワスカーレット!!

    でたらめな強さよ

    2006/12/17 12:07|POGTB:0CM:5
    マイPOG馬・ダイワスカーレット 

    と言っても仲間内でやっているPOGで3人が選んでいる馬である。

    僕が、海外にいるためかドラフト会議などせず、好きな馬を5頭選んで、

    雑誌サラブレのポイント・ルールに従って遊んでいるだけのものだが、

    インターネットという環境で世界はつながっており、

    毎週、僕のホームページで順位付けが行われ、

    罰ゲームの「焼肉をおごる」ことからは、逃れられないほど、

    シビアな盛り上がりをみせる。


    しかし、どうやら、勝負あったか!?

    ダイワスカーレットのでたらめな強さ、底知れず。

    一時期は、僕のPOGの柱と思われていたザサンデーフサイチの骨折や、

    自分の中の栗毛牝馬との相性の悪さから半信半疑だった彼女ですが、

    強ぇ~~~~

    中京2歳Sで、2番手追走し、評判馬アドマイヤオーラの追撃を、

    なんなく、押し切り、萌え~~!!


    DSC03842.jpg


    これ、流行るなw



    さて誰が負けるのかわかりませんが、

    ゴチになりますっ!!


    Hollywood Futurity(2歳G1)

    相性の悪いデザーモのStormelloがスタートでポンと抜け出し、

    そのまま押し切り。全く、萌えませんでした。

    期待高まる日米注目馬

    2006/12/15 18:38|POGTB:0CM:4
    中京2歳S

    アドマイヤオーラVSダイワスカーレット

    アグネスタキオンの息子対娘の対決。

    仲間内でやっている焼肉POGでは、同じ種牡馬から2頭選べないルールなので、

    この評判馬だった2頭の対決は注目です。そして、両馬ともPOがいるしね。

    ◎ダイワスカーレット
    ○ゴールドキリシマ
    ×アドマイヤオーラw

    Hollywood Futurity(2歳G1)

    ◎Principle Secret
    ○Belgravia
    ▲Stormello

    BCジュベナイルで◎○の印を打った2頭が登場。

    いい感じで逃げてたPrinciple Secretは、レース中に右後ろ脚に傷害を負いズルズルと後退、

    Stormelloは、2番手追走も力負けっぽく5着だった。

    鞍上のデザーモは距離延長プラスだ!と言っております。前半もう少し抑えて競馬をしてくるっぽい。

    そこに割って入るか!?と期待される2戦2勝のBelgravia。

    BC組が不甲斐ない結果だったので、この馬が一番人気になるかもしれません。

    でも大外を引いてしまったので馬単◎→○の1点買いして、後は家でのんびり勉強だ。

    ダイワ兄妹

    2006/11/20 02:30|POGTB:0CM:7
    栗毛の期待馬が、また現れました。

    061120_004755.jpg

    牝馬ながら牡馬相手に2000mを快勝。

    どうやら、噂どおりの大物だそうです。

    これで僕のPOGも一安心でき、あとはこの馬の無事を祈るばかりとなりましたが、

    一つだけ不安が残ります。

    kuri.jpg

    左・ダイワスカーレット(今期POG馬)
    中・アドマイヤキッス(前期POG馬)
    右・Silca's Sister(今期ゴドルフィン7☆s指名馬)


    アドマイヤキッスは、ご存知・牝馬3冠全て1番人気で全敗し、

    Silca's Sisterは、イギリス1000ギニー4着、コロネーションS6着後、5ヶ月ぶりに、レースに出たと思えば、アメリカにやってきており、しかも、ブリーダーズカップの次の日のG2に出たのに、そこも勝ちきれず2着という、

    期待されるも大成しなかった馬達。

    このダイワスカーレットも栗毛で綺麗な流星を持つ牝馬という点が、

    共通しており、G1には届かないかもしれません。


    が、しかし!

    メイン11Rマイルチャンピオンシップ(G1)を、

    兄ダイワメジャーが、快勝しました。

    兄妹2頭とも兼ね備えている脅威の先行力は、僕の不安も解消してくれそうです。



    松坂→メジャーへ→ボストンレッドソックス→ロゴ・B→ブリンカー→カンファーベスト

    ひねりすぎか・・・w

    そして、来日中のデットーリも4戦0勝だったらしく、

    ジャパンカップまでに、祇園、銀座でハメをはずし、復活していてほしいものです。

    スターに流れは関係ねぇ~!!

    RSSフィード

    ブログ内検索

     |  未分類 | 日本競馬 | アメリカ競馬 | ヨーロッパ競馬 | その他競馬 | POG | ごはん | ゲーム | ファッション | スポーツ | 音楽 | 本・映画 | 日記 | お知らせ | きょうのわんこ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. やっぱアメリカでも競馬~セカンド・インパクト~
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。